プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体は使いやすい

今日はプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体のご紹介です。で、これが実物の水溶性ビタミンC誘導体ね。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体

えと、ご存知の方も多いと思いますが、ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性があります。まあ、どちらも同じビタミンC誘導体なんですが、それぞれに特徴がありまして、

まず脂溶性は、肌への吸収が素晴らしく肌内部まで奥深く浸透する。

また読んで字の如く油に溶けているので、肌をシットリさせる効果がある。

しかし逆に言うと脂溶性だけに肌がベタつくという欠点もあります。

で、水溶性ビタミンC誘導体なんですが、こちらは短時間で肌に吸収されるので即効性がある。そして水溶性だけにサラリとした使い心地。欠点としては、肌内部まで浸透しにくい、また乾燥しやすい、です。 続きを読む