もう大好きですアルマードのチェルラーブリリオ

今日はアルマードさんのチェルラーブリリオ美容液のご紹介です。えと、実物がこれね、なんかいかにも高そうな容器で、しかもどうでもいいようなラインストーンまでついてますが、この美容液は本当にスゴイです。良い美容液を探されてる方は、今日の記事は必見です。

これですね、卵殻膜で有名なアルマードさんのチェルラー美容液になります。美容液と言いますと本当にいろいろありますが、こんな良い美容液ないぜ!と私は思います。本当に欠点は高い、ぐらいです。

いや、しかしこの世には高くても、ひとっつも効果の分からん美容液ありますから、(それがナンだ?と言われますと、私はゲランのイシマと答えます、本当になんの効果も分からん美容液でした、もう本当に高いだけ、みたいなヤツでしたわ。思い出しても腹がたつ・・・。)

しかながら、このチェルラー美容液は高いだけの事はあると思わせてくれる。(いや、高いと言ってもイシマより安いし)本当に日本の企業は素晴らしいと思います。やっぱ買うなら日本製!ですわ。

では、そんなチェルラー美容液の成分から見てみてまいりましょう。

これ。

上から水、BG、グリセリン、ベンチレングリコール、そして卵殻膜と続きあとは美容成分の列挙です。EGFもフラーレンもビタミンCも入ってる。通常は、こんだけ他の美容成分が入ってたら、メインの美容成分が薄れてしまって、最終的に何のこっちゃ分からん感じになるんですが、チェルラーブリリオ美容液は違います。

もう美容成分の集大成?!みたいな、しかもアルマードのメインである卵殻膜はきっちり上から5つ目と来てるし、卵殻膜の美容液なんやなあとはっきり分かります。

また、へんな成分も入っておらず、無添加に近いような美容液だと思います。通常はね、界面活性剤とかも数種類使用しはるんですがね、こういうとこもアルマードさんすごいなあ思います。

なのでね、テクスチャーも水みたいなヤツです。

えと、これです。

手の平に赤い水のようなのが、分かりよね?

これがチェルラーブリリオの中身です。美容液なんですが、水みたいなヤツですわ。界面活性剤もあえて安全性の高いPEG-60水添ヒマシ油だけで、オイル成分と水とを混ぜ込んでるみたいな。

でね、テクスチャーもほとんど水です、ちょっとトロミがあるかなあ、ぐらいです。

中身や容器の大きさなどは、こちらの動画を見ていただきますとより分かりますんで、興味のある方はのぞかれてみて下さい。

そして、チェルラーブリリオその使い方にちょっとポイントありまして、洗顔後にすぐ使います。ここが通常の美容液とちょっと違うとこですな。

でね、その後に化粧水、クリームと使うんですが、このチェルラーブリリオ美容液を最初に使いますと、もうね、それだけでなんかベタつかず保湿力みたいなんがあるんでね、私なんかの場合はこれ1個で終わってしまいます。

ほんでね、これだけでも別にお肌も乾燥しないんでね、夏なんかやったらこれ1個でもOKや思います。

でも、たまに思い出したように、この後化粧水、クリームと使いますと、本当に乾燥する季節なんかはシットリで、また翌朝のお肌もワントーン明るく感じるほどの優秀さです。

いやあ、本当に素晴らしい。

アルマードさんね、スーパーオーディもありますやん?あれも1回試した事あるんですが、私的にはこのチェルラーブリリオの方がおすすめですわ。

こっちの方が効く、思います。

ほんまにね、唯一の欠点は高いです。でもね、これ30ml入ってるんですよ。それで税込み12960円なんでね、他社の美容液とお値段的にはそう変わりません。

海外ブランドやったら、もっと高いのあるし、おまけに効かんしと思って成分みたら、一体何にお金を出してるんか?分からんようなんもあります。

そんなんからしたら、ちゃんとした日本製で、しかもちゃんと卵殻膜入って、へんなケミカル成分も入れずに、保湿成分いっぱい入れて、このお値段やったら逆に価値すらある思います。

私はこれチェルラーブリリオ本当にすすめます。

でも、ラインストーンいらんから、もっと安くして欲しいと言う意見には賛成です。これね、チェルラーブリリオのクチコミのとこに書いてある、もう笑うわ。

最近、どうも年齢のせいかお肌が・・・と言う方、またアルマードの卵殻膜を試した事の無い方、成分の良い美容液を探してる方、なんかにおすすめします。興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

アルマードさんのスキンケアのページへ行きます。チェルラーブリリオ美容液は上にあります。

アルマード チェルラー美容液

こちらはアルマードのトップへ行くリンクです。
アルマードオンラインショップ