ノンアセトンの除光液とグリセリンで作るリムーバーポッドの作り方

ノンアセトンの除光液とグリセリンで作るリムーバーポッドのご紹介です。

これね。

リムバーポッドはネイルがサクッと落ちて本当に便利です。しかし、除光液ってのはけっこう爪に悪い。私がダイソーで見たのは、アセトンに水やら保湿成分を入れたやつ、これでした。

もうちょっと成分のええ爪に優しいリムーバーポッドが作れないのか?と思い、ノンアセトンの除光液を買ってきて、そして保湿成分のグリセリンを入れて作りました。

そんなノンアセトンの除光液で作る手作りノンアセトンのリムーバーポッドです。

ではレシピから。

無印の除光液 15ml
グリセリン 小さじ半分
小さい空き瓶

作り方は皆さんもご存知のとうりです。

まずは、除光液を瓶に入れてグリセリンも入れて混ぜます。この時フタをして決して振らないこと。無印のノンアセトンと言っても危険な事には変わりありませんから。

そしてスポンジを入れて出来上がり。

選ぶ瓶によって量が少なすぎる場合は除光液を足し、もっと爪に優しいのを求められてる方はグリセリンを足されてみて下さい。そのへんは調整可能です。

そして動画を撮りましたので、興味のある方はどうぞのぞかれてみて下さい。

そして材料について

今回はノンアセトンの除光液は無印のモノを使用しました。理由は動画内でも言っておりますが、無印のが一番マシやったからです。

見ていただいたとうり炭酸プロピレンが入ってます。これも危険な成分ではありますが、まだアセトンよりはマシ?みたいな感じです。しかも変性アルコール入ってますので、まだ薄められてる感ありました。

他社は炭酸プロピレンオンリーだったので。

そしてグリセリン。

ドラッグストアなどで一番手に入りやすい材料ですので選びました。お値段は400円ほどです。

どうぞ、ちょっとでも爪に優しいリムーバーポッドを求められてる方は手作りされてみて下さい。あとですね、もっと爪に優しいリムーバーポッド作りたいなあと思っております。

水を入れたり、もっと保湿成分や油を入れたり可能かと思いますんで、また新しいレシピ出来ましたらご紹介してまいります。どうぞ興味のある方は、またのぞかれに来てやって下さい。