赤黒白をメインにモダンな和装にもあう50代の大人ネイルデザイン 動画付き

今日は和装にもあう50代大人ネイルデザインのご紹介です。

今回はですね赤黒白をメインに、そして誰でも簡単に出来るようにと100均に売ってる細いテープを使ったデザインです。色味を変える事でお手持ちの和装にも十分あうと思います。

また応用も可能です、そのへんの応用もこちらでご紹介いたします。

先ずは今回の50代ネイルデザインの動画を。

ほとんどの方は動画を見ていただくとデザインのほうはお分かりになると思うのですが、こちらでも簡単に説明しますと、

赤を基本に黒のテープを貼ったデザイン。ラインだけやとイマイチやったんで、一部黒に塗りました。

上の応用がこちら。

こちらは細筆で描きました。また華やかさに欠けたので銀を白に添うように入れました。色味で随分と表情が変わります。

こちらは100均のテープを横に貼ったデザイン。やりにくい右手も全部テープで出来る簡単なデザイン。

こちらの応用がこれ。あえて太い線にして白と赤を入れました。使ってる色は同じやけど、線の太さでこんなにも変わると言う良い見本と思います。

因みに右の親指はこんな感じです。銘仙をイメージしたので、アシンメトリーなデザイんです。

これは、もっと簡単。

ダイヤ柄にドットとシールを組み合わせたものです。単純なんですが、和装にも十分あうと思います。

そして、最後がこちら。

白を基本に斜めのラインと銘仙らしい柄を入れました。色合いでこちらもかなりイメージが変わると思うので、お手持ちの和装に併せて色味は変えられて下さいね。

次回はDHCさんのネイルを使ったデザインを考えております。どうぞ興味の出た方、またのぞかれに来てやって下さい。