スーツにあわせたフォーマルな大人ネイルのツイード5パターン

今日はスーツにあわせたフォーマルな場所にも使える大人ツイードネイルのデザイン5パターンのご紹介です。

ネイルと言うとネイルサロンですると思われてる方が多いと思いますが、セルフでも十分通用するネイル簡単に出来ます。使うネイルもドラッグストア等手軽に手に入るもので十分。

そして使うパーツ類も100均で安く手に入ります。

そんな簡単に出来る大人フォーマルなツイードネイルのご紹介です。先ずはツイードネイルのやり方からです。使ったのは誰でも簡単に手に入るちふれとネイルホリックのこの3色。(スーパーやドラッグストアで手に入ります)

基本の黒を塗ります。

爪楊枝の先で、線を描いていきます。

この時、線を描くと言うよりは、ネイルを乗せると言ったイメージでやるほうがやりやすいかと思います。途切れたり、細かったり、太かったりしますが、その方が後で良い感じに出来上がります。

横線も入れます。

空いてる箇所に、十字を入れるようなイメージで入れていきます。

金を白の横に添うように入れていきます。

横線も入れます。

空いてる箇所に入れていくイメージです。これで出来上がり。

最初はこんなの出来るかなあ、と思いますがこれが意外とやってみると簡単に出来て、しかもお洒落。是非、トライされてみて下さい。

そして、左手へのツイードは簡単でやりやすいんですが、さすがに右手へのツイードは難しいと考えまして、右手はゴールドやラインストーンを乗せるだけにしてます。

使ったのはダイソーで手に入る、こんなのや(小指に使いました)

これはカットしてラインストーンの部分だけ使いました。

これもカットして使いました。

このへんのパーツやネイルシールは思ったようなのが無い場合も多々ありますので、そのへんはご自分でアレンジして下さい。またスーツの色にあわせてネイルの色を変えたり、アクセサリーやボタンにあわせてオンするモノもチェンジして下さい。

詳しい詳細は、こちらの動画を見ていただきますと、より分かりやすいかと思います。興味の出た方は、どうぞのぞいてやって下さい。

そしてツイードの別パターン。

こちらはちふれのこちらの3色を使いました。

のせるパーツは品の良いパールを選択。

乗せすぎると品が無くなるので、控えめがおすすめです。またピンク系が苦手な方は白を多めに入れたり、水色などを加えますと、ちょっと落ち着いた可愛い感じになります。

そのへんの色はアレンジして下さい。

別パターン、シールだけ使ったパターンです。

シールをツイードみたいに貼っただけ。そして金ボタンをイメージしてゴールドをオン。黒を基調にしてますが、黒が苦手な方は白やピンク系でされてもお洒落と思います。

どうぞ参考になさって下さい。