酵母発酵エキス増量で茶色になったアルケミー化粧水

今日は酵母発酵エキス増量でまっ茶色になったアルケミーの化粧水のご紹介です。えと、これがリニューアルしたアルケミーの化粧水、現品ね。

アルケミー化粧水

えとですね、アルケミーのついてはトライアルのところで結構詳しく書いてるんですが、ここでもサクっと説明しますと、酵母発酵エキス配合の発酵化粧品です。発酵化粧品と言うとついつい韓国コスメを思ってしまうんですが、日本にも優秀な発酵化粧品があるのです。

また、そんなアルケミーはお値段がリーズナブルなのが特徴。

韓国コスメもSK2もアホみたいに高いですから。まあ高い理由はタレントの起用や、パンフや容器などに金をかけてるせいです。まあ、つまり消費者は余計なお金を払わされていると考えてもいいでしょう。

アルケミー

しかしアルケミーは余計な広告費にお金をかけていないのでお値段がリーズナブル。例えば、これ。今日ご紹介するアルケミーの化粧水なんですが、酵母発酵エキスが一番入っているにも関わらず、140mlで3800円と言うリーズナブルさ。

しかもっすね、最近リニューアルされて酵母発酵エキスが増量されたんですよ。

これ。

アルケミーの化粧水

手の平に出しても色が分からんのでコットンにアルケミーの化粧水を出したとこなんですが、まっ茶色なんが分かるやん?

この茶色い色はアルケミーの酵母発酵エキスの色です。リニューアルする前はここまで茶色いくなかったんですが、増量されたことでこんな茶色になりました。

しかし酵母発酵エキスってのは、酵素と同じで黒っぽい色をしてるんやね~。

アルケミー化粧水の成分

そんなアルケミーの化粧水は成分も優秀でして、実にシンプル。無添加と言ってもいいぐらいに優秀です。

上のがそうなんですが、ここでちょっと成分についても軽く説明しますと、BGは抗菌と保湿を持つ成分、エタノールは収斂作用、ベタインは保湿成分、水酸化レシチンは界面活性剤ですが肌への刺激は弱い、1,2-ヘキサンジオールは刺激性が低く保湿効果が高い抗菌成分。

こんなとこかな。

化粧品の中身を保つためには抗菌は必須やし、また界面活性剤もスカっと混ぜるためにはある程度必要。

でも、それ等の成分も肌への刺激が弱いモノを使用されてるんで、かなり考えられてるなーと個人的に思います。

アルケミー

で、使用感についても記載しますと、水のようなテクスチャーの化粧水なんで何度重ねづけしても全く重くならない、これが最大のポイントであります。

トロミ系や濃厚成分の化粧水は重くなりがちですが、さすが水のようなテクスチャーだと、そういう事は一切なし。すごいよ。せやからね、もうナンボでもつける事が出来る。

また水みたいなテクスチャーなんで浸透もいいです。トロミ系はなかなか浸透しませんから。

ただ、やっぱ化粧水だけやとモノ足らん部分はありますな。つまり、そこまで万能ではない。しかし、エイジングケアの化粧水としては十分機能すると思います。重ねづけする事で、肌がだんだんとモチモチしてくるのが分かります。

アルケミー

また酵母発酵エキスのせいでしょうか?角質もたまりにくいようにも思います。余計なモノが入っていないんでしょうね~。

また、リニューアルされた事で、以前よりもフルーティな香りになったのもポイントです。けっこう奥深い香りがします。

これは、アルケミーさんは香りの調合師の方がおられるからだそうです。なので、そこ等の安いアロマの香りとはかなり違いがありますよん。

と言う訳で総合的にはバシャバシャと化粧水を手で包み込むようにして使いたい方におすすめです。またエイジグケアした方にもおすすめします。ある年齢を超えますと、優秀なモノでケアしないと、なかなか効果は得られません。

そういう意味で酵母発酵エキスはおすすめです。保湿成分を肌に与えてもエイジング効果は正直得られません。保湿するだけですから。しかし酵母発酵エキスは違います。私個人としましては、なんだか肌の細胞の活性化もしてくれるように感じるからです。

なので、お肌が内側からふっくらとしてくるように感じるのです。これは酵母発酵エキスの独特の効果であると私は思います。こういうとこがSK2のリピーターが多い所以でもあると思います。

SK2は高いですがアルケミーは優秀成分、そして酵母発酵エキスたんまり入ってこのお値段です。同じ酵母発酵エキスなら安い方が魅力やん?

とりあえずアルケミーに興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。ついでに書きますがアルケミーのトライアルは今時1000円。安いです。こういうとこもアルケミーの魅力だな~と思います。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

最後に、こちらアルケミーのスキンケアライン現品5点をご紹介しておる動画です。リニューアルされたポイントなどもあわせてご紹介しておりますんで、興味の出た方は、こちらもあわせてご覧になって下さい。

意外とサッパリなアルケミーの洗顔料

今日はアルケミーの洗顔料のご紹介です。えと正確にはウォッシングフォームと言うやつです。で、こちらが現品のアルケミーのウォッシングフォームね。

アルケミーの洗顔料ウォッシングフォーム

アルケミーと言いますとベガルと言う独自成分を配合されてる化粧品になるんですが、何がすごいって値段が安い。同じような某ブランドの発酵成分ピテラの入ってる化粧品はアホみたいに高いからね。

そう、せやからねー発酵成分の入った化粧品をつかってみたいと思われてる方はアルケミーで試されるとよいですよ。某ブランドと同じような発酵成分入ってるし成分自体もアルケミーは悪くないし。

えと、ちなみに洗顔料の成分がこれ。 続きを読む

発酵化粧品がラインで試せるアルケミーのトライアルは優秀

今日は発酵化粧品がラインで試せるアルケミーのトライアルのご紹介です。

アルケミーのトライアルセット

アルケミーのトライアルセット

雑誌などでもちょくちょく取り上げられてるアルケミーさんですが、アルケミーさんについてご存知無い方にサクっと説明しますと、ようは発酵化粧品です。発酵化粧品と言いますと一時期はやった韓国コスメを思い出しますが、日本にも発酵化粧品はあるんですねー。

しかし数は少ないかと。

しかもですよ、その発酵化粧品をラインで試せるってのも珍しいですね。なかなか興味あるトライアルかと思います。発酵化粧品のトライアルは少ないですから。しかもアルケミーはくだらんポーチもついていない。

さらにエエナー思います。

そんな発酵化粧品について簡単に説明しますと、 続きを読む