穀物酢で作る方が美味しいサワードリンク

いろんなフルーツで作るサワードリンクの紹介です。        

まずは動画です詳しく紹介してます 是非のぞいてみてください

作り方

まずはフルーツを空き瓶に入れ砂糖や氷砂糖を入れます、さらに上から穀物酢を足します。

この酢と砂糖の加減はあとでナンボでも調整出来るので難しく考える必要はないですね、酸っぱかったら砂糖を足す、甘すぎたら酢を足す、フルーツが少なく感じたら足せばいいです。

自分の好きなように味付けすればOK、2~3日経ったら飲み頃です。
暑い日などはパンチの効いたサッパリ感とクエン酸が疲れにもとてもいいです。

本とかではリンゴ酢やらワインビネガーだとか書いてありますが、実はこの安い穀物酢で作るのが一番美味しいです。

なぜならば穀物酢一番甘く他のお酢はとにかく酸っぱいからです、なので酸っぱいのが苦手な方は断然穀物酢または米酢がおすすめです 、一番美味しく出来きてイチオシです。   

まずは使うのは小さい瓶でええです、大きい瓶を買う必要はないです、ジャムとかの空き瓶で十分です。大量に作っても余るし持て余すから、 そういう意味でも小さい瓶がおすすめ。

そんな空き瓶に半分ぐらいまでフルーツを入れます、またリンゴ、ブドウ、マルベリー、冷凍のブルーベリーなんかでも作れますフルーツと約同量ぐらいの砂糖を入れたらお酢を注ぎます、この時のお酢の量もアバウトで全体がひたる程度でいいです。

苺の場合はジャムのような香りとキレイな色でびっくり、それもサワードリンクなのでサラサラ感たっぷりです。

苺サワードリンク
苺サワードリンク

そしてグレープフルーツと白砂糖と穀物酢は苦味が出て、大人のテイストです。

あと、かなり酸っぱいので白砂糖がいいかと思いました。

グレープフルーツサワードリンク

そして最後はプラムと白砂糖、穀物酢です、これはプラムの香りと味が最高にイケます。

プラムサワードリンク

パンチがあってスッキリ美味しい、お酢を使ってるんで疲労回復にも。
そんなサワードリンク是非お試し下さい。


今日は簡単レシピで十分おいしいサワードリンク の作り方でした。