肌断食スキンケアしないと言う選択もありだと思います。

今日は肌断食研究所さんの美塩 (うつくしお) 洗顔料&メイク落とし石鹸のご紹介です。

肌トラブル等で化粧品を辞めてみてはどうか?と考えてる方 これは必見です。

肌断食

上の写真、左から美塩メイク落とし石鹸2200円税抜き、右が美塩洗顔料5000円税抜きです。

先ずはこちらの美塩洗顔料とメイク落とし石鹸は肌断食研究所さんからモニターとして頂きました ありがとうございます。

そんな肌断食研究所さんについて説明しますと、いろんな意味から化粧品を辞めてみようかと考える方をサポートしてくれるそんな化粧品を作られてます。

肌断食

この化粧品を辞める言うのが実は私けっこう分かるもんがありまして、例えば世の女性は肌トラブルを生じるとなぜか化粧品で治そうとする。

でも皮膚科に行って言われるのは、とりあえず今の化粧品やめて様子をみなさいってことです

私の場合昔からスキンケアしない日ってのを作ったりしてて、それは”肌を甘やかせてはいかん”と言う祖母の教えからです。

なので、スキンケアをしないとどうなるんか?私の体験から書きますと、特にどうもならん。 乾燥してカピカピになどならない。

3年ほど前に手術で2週間ほど入院した時も、しばらく起き上がれなくスキンケアどころや無くてほとんど何もせず。水洗顔ぐらいやったんですけど、ほとんど何も変わらかったです。

それから特にそんなスキンケアしなくても・・・みたいに思うようになりました。

なのでね、こういうお仕事してるんですが実はあまり何もケアはしていないと言う・・・・、そんな私なんですが、それでも気になる箇所が出てきます。それは毛穴ともう一つが日焼け。

で、まあ日焼けに関してはちょっと置いといて、この毛穴ですね。

肌断食とかするとよく分かるんですが、これがね毛穴だけはやっぱ気になってきます。

あんまりお肌の調子等は変わらなくても毛穴だけはどうしても黒ずんでくる言うかね、汗ばむ季節とか空気が汚れてる場所などに行った後は特に目立つ。

このへんが肌断食の続かない最大のポイントかと思います。

そんな毛穴の悩みに特化し肌断食をサポートしてくれるのがこの美塩洗顔料です。

肌断食

洗顔料と言いつつ実は全く泡だたないもの、それもそのはず、成分的に泡立つもんが全然入ってないからです。

これがその成分、塩化ナトリウムに保湿成分とかを入れて混ぜたみたいな。
ここまでだと、ただの塩?と思いますがこの塩ってのがねけっこう特別仕様です。

うつくしお

もうパウダーみたいに細かくて実際に使っても刺激等一切ないって感じですよ。

そんなこの洗顔料は洗顔料と言いつつ顔を洗顔するようなモノでは無く塩の浸透圧で毛穴の汚れをオフする為に作られたみたいな、そんなヤツです。

そして保湿成分等が必要なもんを残してくれるみたいな。使ってみるとよく分かる思います。

そして、これがその美塩 洗顔料の実際の中身

肌断食

手に広げるとこんな感じです

肌断食

写真で見ても塩には見えないですが、これを動画にしても塩には見えないと思う、そんな実際の中身を伸ばしてる動画がこちらです。

動画では乾いた肌に伸ばしてますが、実際は濡れた肌に使用します。そして気になる、この洗顔料で汚れが落ちるのか?は、汚れが落ちた感じってのはあまり無いです。

あくまでもこれ毛穴の汚れをオフする為のもんと考えればいいかと、なのでねメイク落とし石鹸ってのがあるんですよ。

もう少し美塩 洗顔料の使用感等を言いますと、スクラブやら洗顔に力を入れてる方からしたら全然もの足らん思います。

濡れた肌に広げて30秒ほどおいて洗い流すだけなんでね。

もう本当に何も変わらない。でも、朝からメイクもスキンケアも何もしていないそんな夜のバスタイムに使うと、割と良い感じではあります。

使用後、必要な皮脂は残ってるんでね、プチな肌断食される時にも重宝するのではないかと思います。

毛穴に関しては個人差ある思います、一発でスカっと汚れが落ちるわけでも無く、こんなもんか的に思う方もおられる思います、そのへんも個人差ありますね。

しかしいろんな意味で、肌断食に失敗した方、踏み切れんと言う方には試されてみてはと思います。

商品自体が良質で良いモンやし、肌断食研究所さんが化粧品をやめてみようと言う企業さんなんで、化粧品企業にありがちな売りたい儲けたいだけでない。

またお試しが500円で買いやすいのもすすめる理由のひとつ。

最近はお試しでさえ儲けたいみえみえの企業さんあるからね、そういう企業さんからしたらこのお試し500円は良い内容。

そして肌断食読本がセットされてるのもポイント。
私この肌断食読本読んだんですがウンウンと頷く部分多かったです。

いろんな意味で勉強になります。
ただ、これ定期コースの最初の1発目なんで続けるのが無理やなぁと思ったらキャンセルせななりません。

このへんが面倒くさいけど、まあでもお得に購入しようと思うと、ある程度の労力は必要になりますね。

興味の出た方はこちらから、どうぞ覗いて見てください。

断食研究所(旧プルミエグラン)
肌断食研究所(旧プルミエグラン)

そして次は肌断食研究所さんの美塩 メイク落とし石けんです。
これが実物のメイク落とし石けん2200円税抜きです。

肌断食

これは先に書いた500円トライアルにもセットされてるアイテム。

洗顔料のほうが洗顔料と言いつつただの塩、洗うモノでは無いのでね。
そこでメイク落とし石けんなるモノがあるのかなと思います。


ナンボなんでもミネラルファンデですら洗顔料ではどうにもならん部分ありますから、そんなメイク落とし石けんは場油素地に保湿成分を入れて作られてますね。

肌断食

馬油石けんを使われた事のある方は分かる思いますが、この馬油石けんってのは独特の洗いあがりでして、 なんと言うかツルツルっとした感じのお肌になります。

そして、あまりにもお肌に優しいので汚れも落ちてるのんか?みたいな、そんな気にもなるんですが。

なのでメイク落とし石けんと言う名前ですが、あくまでもこの石鹸が良い仕事してくれるのは、石けんで落ちると言う無添加、自然派系のメイクだけですね。
撥水等の成分やウォータープルーフのマスカラなんぞは、かなりの無理があります。

そういう意味では、ご自分のメイクを分かった上で使う必要あり、そしてこの石けんを使おうと思うとそれなりのメイクアイテムを選択する必要も出てきます。

肌断食

なのでね、ある程度の無添加や自然派系の化粧品について詳しい方はメイク落とし石けんとして、肌断食も無添加も自然派もよく分からない初心者の方はとりあえず、通常のクレンジング後に洗顔として使われるのが良いかなと思います。

個人的には、この馬油石けんはお肌に潤いを与えてくれるようなそんな石けんです。なので泡立てる必要も無く、手の中で転がすようにしてぬるみを取り、そのぬるみで顔をなでるように洗顔します。

その洗顔後ははっきり言って”スカッと爽やか”からは結構程遠い感がありますが、そのへんもお試しを使われたら分かる思います。

肌断食

そして、ここで肌断食に慣れている私の使ってみた感想等を言いますと、これは良いセットやな思いました。特に休日など朝からメイクもスキンケアもせず1日家の中でゴロゴロしている日の入浴タイムには重宝しました。

メイク落とし石けんで顔を軽く洗い調整、その後塩の浸透圧で毛穴をサポートしつつ必要な潤いを補充、入浴後は何もせず、けっこう問題なくいけます、慣れたら。

なので試してみようと思われた方は、休日あたりから始められてはと思います。
そして肌断食研究所さんが言ってはるように、段階を経てちょっとづつ化粧品を減らしていけばこの洗顔料とメイク落とし石けんだけでいけるようになります。

ただ肌断食が100パーセント良いとも個人的には言えない部分があるので、でも全てに於いて化粧品に頼るのも良いとは思わないので、そのへんを分かった上で柔軟な気持ちで試されたらどうかなと思います。

どうぞ興味の出た方は、こちらから肌断食研究所さんのぞかれてみて下さい。

断食研究所(旧プルミエグラン)
肌断食研究所(旧プルミエグラン)

クエン酸と重曹で簡単 炭酸洗顔

殺菌効果がニオイ、汚れそしてニキビにも効く

意外とサッパリなアルケミーの洗顔料

今日はアルケミーの洗顔料のご紹介です。えと正確にはウォッシングフォームと言うやつです。で、こちらが現品のアルケミーのウォッシングフォームね。

アルケミーの洗顔料ウォッシングフォーム

アルケミーと言いますとベガルと言う独自成分を配合されてる化粧品になるんですが、何がすごいって値段が安い。同じような某ブランドの発酵成分ピテラの入ってる化粧品はアホみたいに高いからね。

そう、せやからねー発酵成分の入った化粧品をつかってみたいと思われてる方はアルケミーで試されるとよいですよ。某ブランドと同じような発酵成分入ってるし成分自体もアルケミーは悪くないし。

えと、ちなみに洗顔料の成分がこれ。 続きを読む

発酵化粧品がラインで試せるアルケミーのトライアルは優秀

今日は発酵化粧品がラインで試せるアルケミーのトライアルのご紹介です。

アルケミーのトライアルセット

アルケミーのトライアルセット

雑誌などでもちょくちょく取り上げられてるアルケミーさんですが、アルケミーさんについてご存知無い方にサクっと説明しますと、ようは発酵化粧品です。発酵化粧品と言いますと一時期はやった韓国コスメを思い出しますが、日本にも発酵化粧品はあるんですねー。

しかし数は少ないかと。

しかもですよ、その発酵化粧品をラインで試せるってのも珍しいですね。なかなか興味あるトライアルかと思います。発酵化粧品のトライアルは少ないですから。しかもアルケミーはくだらんポーチもついていない。

さらにエエナー思います。

そんな発酵化粧品について簡単に説明しますと、 続きを読む