50代からの簡単大人ネイル ハロウィン編(動画付)

今日は50代からの大人ネイル ハロウィン編です。

ハロウィンが近づいてまいりますともう一斉にどこもかしこもハロウィン。ネイルもハロウィンになってきます。そんなハロウィンネイルのデザインは本当に沢山ありますが、どこか子供っぽいと言うか・・・大人がするには・・・・みたいなのが多いです。

そこで大人でも出来る簡単ハロウィンネイルのデザインです子供っぽくならず、でも遊び心のあるハロウィンネイルどうぞご参考になさって下さい。

先ずはこのデザインから。

100均のシールを貼っただけのデザインですが、DHCのクイックジェルエナメル グレージュピンクを塗ってますので大人な落ち着いた印象になります。またDHCのクイックジェルエナメルは乾きも早くお値段もプチプラ、忙しい大人には本当に使えます。

とりあえずDHCのクイックジェルエナメルに興味の出た方はこちらからどうぞ。

DHCのクイックジェル エナメル

そして、ここで使ったシールは勿論100均アイテムのこれ。

こんなシールも組み合わせ次第で、けっこうクールな大人ハロウィンになります。こちらが親指ですね。

反対側がこれ。あんまりベタベタと貼るのもアレなんで、スッキリとカッコ良くをおすすめします。

1箇所にキラリとピンクのラインストーンも乗せました、1個ぐらいであれば華やかさが出て良い感じになります。

こちらは銘仙柄にはまってた時のデザイン。黒のラインを入れ違いに入れていくだけなんですが、そこに蜘蛛のシールは貼るだけでハロウィンになります。これも全部の指にするのでは無く、2~3本だけで十分と思います。全部の指にしますと、逆にクドいと言うかダサい印象になると思います。

そして、こちらのハロウィンネイルの動画がこちら。どうぞ興味の出た方のぞいてやって下さい。

赤黒白をメインにモダンな和装にもあう50代の大人ネイルデザイン 動画付き

今日は和装にもあう50代大人ネイルデザインのご紹介です。

今回はですね赤黒白をメインに、そして誰でも簡単に出来るようにと100均に売ってる細いテープを使ったデザインです。色味を変える事でお手持ちの和装にも十分あうと思います。

また応用も可能です、そのへんの応用もこちらでご紹介いたします。

先ずは今回の50代ネイルデザインの動画を。

ほとんどの方は動画を見ていただくとデザインのほうはお分かりになると思うのですが、こちらでも簡単に説明しますと、

赤を基本に黒のテープを貼ったデザイン。ラインだけやとイマイチやったんで、一部黒に塗りました。

上の応用がこちら。

こちらは細筆で描きました。また華やかさに欠けたので銀を白に添うように入れました。色味で随分と表情が変わります。

こちらは100均のテープを横に貼ったデザイン。やりにくい右手も全部テープで出来る簡単なデザイン。

こちらの応用がこれ。あえて太い線にして白と赤を入れました。使ってる色は同じやけど、線の太さでこんなにも変わると言う良い見本と思います。

因みに右の親指はこんな感じです。銘仙をイメージしたので、アシンメトリーなデザイんです。

これは、もっと簡単。

ダイヤ柄にドットとシールを組み合わせたものです。単純なんですが、和装にも十分あうと思います。

そして、最後がこちら。

白を基本に斜めのラインと銘仙らしい柄を入れました。色合いでこちらもかなりイメージが変わると思うので、お手持ちの和装に併せて色味は変えられて下さいね。

次回はDHCさんのネイルを使ったデザインを考えております。どうぞ興味の出た方、またのぞかれに来てやって下さい。

 

着物にも似合う50代の夏のネイルデザイン7パターン動画付き

今日は着物にも似合う50代の夏のネイルデザインのご紹介です。7パターン今回も考えました。

そんなこの50代の夏のネイルデザイン、Youtubeの方に既にアップしております。どうぞ興味の出た方先にのぞいてやって下さい。

でまあサクッと説明しますと、和装にもあうようにモダンな和ネイルにしました。シンプルで簡単ですので誰でも簡単に出来ると思います。基本の色は水色または青を使っておりますが、その日の服装やアクセサリーとあわせて色味は変えられて下さい。結婚式のお呼ばれネイルにも使えます。

デザインに関しては動画を見たら分かりますので、こちらではちょっと違うデザインや色味を変えたネイルなどご紹介したいと思います、先ずはこれ。

動画では黒地に丸いホログラムを使いましたが白地でも、とても可愛いです。好みでアレンジされて下さい。

そして、こちらは色違いのデザイン。色を変えるとかなり印象が変わります。

いろんなチェックのパターン。チェックにもいろんなパターンがあります。一番簡単なのは十字に線をひくだけのデザイン。

こちらは千鳥のネイルですが、

こんなふうにデザインなしの、上から銀のラメを塗るだけでもとても華やかです。今回は水色の上に銀のラメですが、黒、赤、緑、どんな色の上でも華やかになると思います。着物の色とあわせると、よりお洒落になると。

こちらは今回の動画にはアップしなかったデザインなんですがインスタでとても人気ありまして、ちょっと驚きました。

そんな色違いのデザインがこれ。

色を少し変えるだけで本当に印象が変わるから不思議です。次回は40代以上におすすめのアールデコネイルの予定です、またのぞきに来てやっていただければと思います。

そして、どうぞぱぴねん(mofuriko)のインスタはこちらです。こちらのインスタは本当にやり出したとこで、まだよく分からずなんですが・・・・。ネイルデザイン、花そして私のコレクションであるジザメリのビニールやCDあげております。良かったらこちらものぞいてやって下さい。

ぱぴねん(mofuriko)のインスタ